HOME > 企業案内 > 社長メッセージ

社長メッセージ

私たちのお客さまは、“プロ”と呼ばれる方々です。

代表取締役社長 武居 秀幸

土木、建築、農業、林業、水産業。
その仕事の現場で使われるモノは、プロの厳しい目にかなうイイモノでなくてはなりません。
お客さまの声を聞いて開発したオリジナル商品を含め、品ぞろえには自信を持っています。

そんな「イイモノ」を一般のお客さまにもご提供しようと、
2004年から店舗名を「プロノ」に変え、道内各地への拡大を進めてきました。
今では幅広いお客さまにご来店いただけるようになり、
ますます「価値ある商品」を追求し、お届けすることが私たちの使命と考えています。

弊社の社員・スタッフが持っているチカラは、ニーズをつかみ取る能力、受け身にならない行動力、常識にとらわれない発想力だと思います。
そのチカラを生かし、さらなる店舗の充実に努めながら、メーカーとして新たな
「ものづくり」にも積極的にチャレンジしていきます。

私たちは、「小さくてもいいから、良い会社を目指そう」とは考えません。
「良い会社を大きくすることこそ、世の中のためである」と考えます。
イイモノを全国へ、そして世界へ。
高い志を持って、オンリーワンカンパニーを目指して進んでまいります。

「ハミューレ」の仕事が見えてくる? 【武居社長への一問一答】

店名の「プロノ」は誰が考えたのですか?
社内でプロジェクトチームを作り、広告制作のプロの力もお借りして、みんなでアイデアを出し合いました。PROにNOを付けると否定しているようなので、最後をひらがなの「の」にしたのは社員のアイデアです。
女性のお客さまも増えているようですね?

SUN 3 SAN

農家女性向けに開発した「Sun 3 San」というブランド商品は、ガーデニングや家庭菜園をする女性にも好評です。以前は、男性が来店されても車で待っている女性が多かったのでうれしいですね。
お客さまの声はどのように収集していますか?
どんな小さなことも、お客さまの声は必ずメモしておく。そして、それを集めて分析することを徹底しています。近ごろはお客さまの方から、「こんな商品を作ってよ」という声もよくいただきます。
「てまひま」は見るだけでも楽しくなるチラシですね?

てまひま

イイモノはお知らせしないと“もったいない”という発想からスタートしました。店舗から商品情報を収集し、会議を重ねて、約3ヵ月ほどかけて作っているので、本当に手間ひまかけているんですよ。
最近のヒット商品は何ですか?

てまひま

丸めてバンドで留めると小さくなる「長靴」です。もともとはゴムが柔らかい田植え用長靴なんですが、車に積んでキャンプに持っていくなど、男女問わず人気があります。
社員はどんな人材を求めていますか?
裏表がない素直な人、一つでも強みを持っている人、個性の強い人。他の会社では落とすような人の方が気になります。いろいろな個性を認め合うことが会社の強みになると思っているので。
社長にとって「プロ」とはどんな人ですか?
恩恵を受ける側ではなく、与える側に立つ人。世の中の役に立てるのに、立とうとしない人はプロじゃない。世の中に貢献することを考える人がプロだと思います。